INNOVATION.01

食物アレルギーの診断や治療に用いる加熱鶏卵粉末製品を開発

株式会社たまこな

榎本薬品株式会社

食べ物を口にした時に、じんま疹や腹痛などさまざまな症状を引き起こす食物アレルギー。近年はこどもの患者が増加傾向にあり、社会問題となっています。なかでも鶏卵は、乳幼児に最も多い食物アレルギーの原因食品(アレルゲン)。家庭や保育園・幼稚園では、誤食の不安を抱えています。深刻な現状を鑑み、医療用医薬品卸売事業を展開する榎本薬品株式会社では、食物アレルギーの診断や治療などに簡便に用いることができる加熱鶏卵粉末製品たまこなを開発し、スタートアップ企業として、株式会社たまこなを設立しました。

検査・治療に伴う医療現場と親の負担を軽減

現在、食物アレルギーの診断には、医療機関で行う食物経口負荷試験(以下、負荷試験)が重要です。また、治療は、専門医による食事指導が中心です。アレルギーをおこさない範囲内で一定期間アレルゲンを摂取する、耐性の獲得を目指した経口免疫療法も知られています。かねてより、治療に関しては次の2点が懸念されていました。

1点は、治療継続に伴う保護者への負担です。鶏卵アレルギーの治療では、厳密に計量した加熱鶏卵をほぼ毎日、数カ月から数年にわたり患児が摂取します。けれども、その準備にとても手間がかかります。 もう1点は、負荷試験用食品の未標準化による試験結果の不正確性です。鶏卵アレルギーの診断では、保護者や病院が用意した加熱鶏卵を患児が複数回摂取し、身体状況を観察する負荷試験が行われます。しかし、実施の際に用いる加熱鶏卵が医療機関ごとに異なるため、結果に差異が生じることがあります。また、準備に労力を要することも、病院や保護者の負担となり、負荷試験の普及を妨げていました。

一方で、アトピー性皮膚炎の子どもに対する鶏卵アレルギーの発症予防に、加熱鶏卵粉末の継続摂取が有効という研究報告もあり、安心・安全に口にできる製品の登場が期待されています。 そこで、アレルギー専門医が代表を務める榎本薬品株式会社では、培った知識と実績を生かし、食事指導や経口負荷試験などをスムーズかつ簡便に行うことができる加熱鶏卵粉末製品の研究開発に着手しました。

アレルギー専門医らの意見を反映し、製品化を実現

2014年に公布されたアレルギー疾患対策基本法では、国、地方公共団体、医師らが連携を図り、アレルギー疾患対策を総合的に推進することが求められています。同社の食物アレルギーに対する新たな取り組みは、こうした時流を捉え、神戸市と神戸医療産業都市推進機構の支援のもと、2018年より始まりました。

加熱鶏卵粉末製品の研究開発は、神戸市立医療センター中央市民病院や兵庫県立こども病院などの医療機関、大学、企業と共同で行われました。食物アレルギーを持つ子どもたちに安全に投与できる製品にするためには、開発プロセスでさまざまな医療的な考えや医師の視点を取り入れる必要があります。そこで同社は、本事業の共同開発者だけでなく、広く食物アレルギーに精通した専門医などから意見を聴取。その上で、加熱鶏卵の加工方法、異物混入の完全防止、精密で衛生的な分包方法などについて多角的に検討を重ねました。

研鑽に努めた結果、ゆで卵の全卵を顆粒にし、卵タンパク250mgを含有する加熱鶏卵粉末製品「たまこな250」が完成。本製品の製造販売を行う「株式会社たまこな」を神戸医療産業都市内に設立し、まずは医療機関向けの食物経口負荷試験専用食品として販売をスタートしました。 同社では引き続き本製品の研究開発に取り組み、家庭での食事指導やアレルギーの発症予防にも活用できる製品づくりを目指します。また「たまこな250」の後続商品や、卵以外のアレルゲン食品についても研究開発を行い、人々の健康推進や充実した社会づくりに貢献していきます。

※こちらの記事は抜粋版です。
『神戸医療産業都市 研究開発助成金 成果抄録集』の全編は こちら »

COMPANY会社情報

株式会社たまこな

設立:2019年10月

事業内容:加熱全卵粉末の製造販売。小児科専門医、アレルギー専門医、管理栄養士から成るコンソーシアムを結成し、神戸医療産業都市推進機構の「研究開発補助金制度」の支援も受けて始動。現在は、より微量な加熱全卵粉末や卵以外のアレルゲンを含む食品についても研究開発をおこなっている。

株式会社 たまこな URL:https://tamakona.com


榎本薬品株式会社

設立:1951年3月

事業内容:大阪府吹田市に本社を置くジェネリック医薬品専門の卸売会社。関西圏の地域医療を支える裏方役を担い、近年は医療機器や医療材料の販売など幅広く事業を展開。産官学連携事業にも積極的に取り組んでいる。2016年には神戸医療産業都市に神戸支社を開設。

榎本薬品株式会社 URL:http://enomoto-yakuhin.co.jp/